街かど&ヘーベリアンのブログ
街かどへーベルハウス瑞穂区神前の進捗やイベント情報、分譲土地や建売情報など、またご入居者であるヘーベリアンや、その手前の方達?の交流の場にしたいと思います。お住いを検討中のかたも是非ご覧ください
プロフィール

shinesun

Author:shinesun
サンシャイン・・・池袋?
サンシャイン取手(とりで)って知ってます?関係ないけど・・・
単純にシャインサンと読んでください(笑)
また音楽遍歴を載せてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 │ 
「FINE HEBEL HAUS」進化
2008/09/30 14:56 [Tue]
category:のえるママ・野次馬日記
今回は「FINE HEBEL HAUS」の進化について語りたいと思います。

「どこが変わったの?」という質問をよく受けます、CMでも「壁」をPRしていますね、わかりやすく言えば壁は2㎝厚くなりました、それによりさらに断熱がUPすると言うことだそうです。
外観では雨樋が壁内に入ったのですっきりしています。

FINE HEBEL HAUSのLハット

こちらが新しいLハット、次の写真はトップハットですが、見比べてください。

今までのトップハット

勾配になった屋根のサイドがとてもスッキリしていますね。

次は窓です。

腰高窓(03窓)

03窓と呼ばれる、FIXの腰高窓に開閉できるタイプが登場しました、実は玄関にこれを使いたかったのですが、開閉出来るモノがなかったため諦めて、よくある滑り出し窓にしたんです、残念だなぁ~

掃き出し窓枠

サッシの窓枠もお掃除がしやすいようにややすきっりになりました。

滑り出し窓枠

こちらの滑り出し窓の枠もややすっきりになったんですよ。

さていろいろ進化した「FINE HEBEL HAUS」ですが、気になることがありますよね、それはお値段です。
こんなに進化したのだからやっぱりUPしています、だいたい坪二万円ぐらいだそうです、今は平行してどちらのタイプでも契約できるそうです、どうしても前のタイプでとおっしゃる方来年三月までだそうです、少しお急ぎ下さいね。


ここからはこの展示場の私のお気に入りをご紹介します。

一階の親世帯リビング

一階の親世帯リビングです、以前使っていたTVは神前の街かどに行ってしまったので、新しい物が入っています、リビングボードに合わせてスッキリ、木目が落ち着いた雰囲気を出してます。

二階の子世帯リビング

二階の子世帯リビングは広々としたベランダに繋がっていて開放感あふれていますね。

二階リビングの後ろ

リビングの後ろには、お子様の勉強?スペースになっています、でも使えるのは小学生までかな、TVなんかついていたら集中できないですからね。

子供スペース・アップ

近寄ってみると壁紙に遊び心がいっぱいです、いいなぁ~こんな気の利いた遊びが私には出来なかったです、もっと勉強してから家づくりすればよかったと最近つくづく思うようになりました。

お庭のデッキ

オープンの時にはまだなかったのですが、先日訪れてみるとデッキ部分に変化がありました。

オープンキッチン?

親世帯のキッチンの窓を開けるとここに出られます、わかりにくいですがタイルの台にはシンクが付いています、コンロこそないですがキッチンですよね、ここでバーベQなんかやるんですね、キッチンから近いので、冷蔵庫からの出し入れも便利だからいつでも使いたくなりそうですね。

いろいろご紹介してきましたが、写真では上手くお伝えできません、是非展示場に足をお運び下さい、きっとあなたの新たなる発見があることと思います。
さてこちらの展示場は土・日・月曜日の公開となっております、ただし木・金と祝日はキュービック展示場とPAO展示場に社員の方がいらっしゃいますので、手の空いている方がいらっしゃれば見せていただけることもあります、ご都合の付かない方は一度春日井展示場までお問い合わせ下さい。

 終わり 
スポンサーサイト
「FINE HEBEL HAUS」 壁
2008/09/03 16:30 [Wed]
category:のえるママ・野次馬日記
「FINE HEBEL HAUS」のCMで気になるところはです、どこがどんな風に変化したのでしょうか?

FINE CUBIC 裏側

裏から撮ってみました、上の方がスッキリしていませんか?雨樋がなくなったんです、壁の内部に配管されているそうです、北海道などの雪の多い地域では雨樋のない家が普通らしいのですが、メーカーによっては内部に雨樋を作っているところもあるそうです。

変化した壁の内部

これは展示場に必ずある壁の中を見せている箇所です、この鉄骨とヘーベル版の間に入っている断熱材ネオマフォームが厚くなったんです。

変化した壁の内部・拡大

拡大してみました、ヘーベル版と鉄骨の間にネオマフォームが入っていますね、今までは右側の薄い方だけだったのですが、今度のFINE HEBEL仕様には鉄骨のない部分と同じ厚さのネオマフォームを入れました、それによって壁の厚みが厚くなったそうです。
これより室内のサイズは今までと変わりませんが、外回りは大きくなったそうです。

玄関ドアの天井部分

目視で確認できるのは 玄関ドア、今までと同じサイズを使用しています。
これまでは開口部が天井まであったのに、10㎝ほど壁が出来てしまいました、これだけ壁の厚みで差が出ているんですね。

壁の内部見本

ヘーベル版の見本があるコーナーには、新しいタイプの見本が揃っています。
これを見ると鉄骨とネオマフォーム・ヘーベル版の使われ方がよくわかりますね。

ヘーベル版の内部

反対側から見てみると、ヘーベル版の中にもしっかりと鉄筋が入っていますね。

壁・床・屋上の内部見本

これはくるくる回すとそれぞれの面に、壁とか床部分の耐久・断熱の仕様がよくわかるようになっている見本なんです、これはわかりやすいです、FINE HEBEL 以外の展示場にも置いて宣伝して欲しいですね、ちなみにTVにはしっかりCMが流れておりました。

指を差しているのが屋上の防水シート

こちらが屋上部分の内部です、指を差している箇所が防水シート、一番下の白い板状がヘーベル版なんです、こんなにたくさん断熱材が入っているんですね、今まではネオマフォームは1枚だったのでしょうか?それでも屋根から厚さを感じることはないですよ、今度の仕様はすごいですね。

写真だけでは中々お伝えできないです、是非お近くの「FINE HEBEL HAUS」の展示場を見学してください、愛知県下には大府展示場に新大地-Fが間もなく公開される予定です。

他にはつくば展示場春日部展示場・東名横浜展示場・岐阜県庁前展示場千里展示場が近日公開予定です。

 続く 
全国初公開
2008/08/30 14:04 [Sat]
category:のえるママ・野次馬日記
皆様すでに公式HPや新聞広告・CMでご存じのことと思います、9月1日に新しいヘーベルハウス「FINE HEBEL HAUS」が完成しました。
今まで春日井展示場の建築現場をUPしてきましたのは、この展示場が新しい仕様「FINE HEBEL HAUS」だったからなんです、そして今日全国に先駆け初公開されました。

FINE CUBIC

この新しい仕様の外観はいかがでしょう、ヘーベル好きのあなたならあることにもうお気づきですね、私もわが家とは対照的とは思ったのですが、はっきりと「ここが違う」とは言えずヘーベリアン失格です
お陰でとてもスッキリとしたスタイリッシュな外観になりました。

FINE CUBIC 模型

こちらが全体像です、1枚目のUPは右側から撮っています、これから新しい「FINE HEBEL HAUS」をご紹介していきますので、しばらくお付き合いお願いします。

 続く 
純銀粘土でシルバーアクセサリー作り
2008/07/20 22:49 [Sun]
category:のえるママ・野次馬日記
7月20日(日)神前街かどでシルバーアクセサリー作り教室が行われました。
講師をお務めいただいたのは、ヘーベリアン倶楽部や筒井街かどでお世話になったレリーサ恵美子先生です。
ヘーベリアンだそうで初めてお会いしたのにやはりお話しが弾みます。

午前の部作業中

午前の部にはレリーサ先生がmixiで募集され、そちらからお申し込みいただいた女性お二人と、若い男性の方のご参加でした。

教室終了後は和気藹々とスイカタイム

本日は独身社員の方から、ご両親が作られたスイカの差し入れをいただきましたので、終了後はスイカタイムとなりました。

午後の部はカップルと親子のご参加

こちらは午後の部です、カップルの方と可愛らしいお嬢さんと親子でのご参加でした、三人姉妹で下のお二人は双子姉妹だそうですが三つ子ちゃんに見えるくらいそっくりの仲良しさん、参加されたのはお姉ちゃんだけでしたが、下のお子さんのおとなしいこと・・・驚きです。
お一方キャンセルが出ましたので、突然shinesunの参加が決まりました。

ご指導中のレリーサ先生

一番奥でご指導されているのがレリーサ先生です、生徒の皆さんもとっても真剣。

とっても上手な年長さん

小さな手で一生懸命作業されています、私は1年生かと思っていたのですが、年長さんだそうで驚きました、何でもお祖父様が陶芸をされているそうでろくろも回されるそうです(脱帽)

皆さんの作品

こちらが皆さんの作品です、全部撮れてなくて済みません、実はプロの方でもこの作品を撮るのはとっても難しいそうです。
光っているので白飛びしてしまうのです、たくさん写したのでキレイに撮れた作品を繋ぎ合わせました。
どくろの作品は午前の部の男性が作られました、イラストを描くのがご趣味だそうで流石ですね、そのお隣は犬の足跡なんです、縦長の作品も蝶などがあしらってあり素敵でしたよ。

作り方はこちらのブログをご覧下さい
キュービック建築・野次馬日記 Ⅲ
2008/07/19 13:41 [Sat]
category:のえるママ・野次馬日記
春日井展示場・キュービック・建築現場公開を野次馬してきました。(その1)

正面からUP

今日は正面部分のネットが外され、外観が見えるようになっています。
以前あった新大地と同じPJ目地を使っています、どんな色になるのでしょうか?二色使用することだけは聞いてきました。

中の様子

予定ではあと1ヶ月くらいで完成なので、もっと出来ていると予想して見学に来ましたが、内部工事はまだこれからという感じです。
左にあるグレーの扉のようなものはユニットバス、広い展示場なので小っさくみえますね。

一階キッチン部分

こちらが一階のキッチンになります、シンクの上に横長の窓が付くのですね、手前に制震フレームがあり、その横には廊下ぐらいの幅があってフォールディングウィンドウの窓になっています、入り口に青焼きの図面が貼ってあったのですが、この状況で出来上がりが想像できません、どんな感じになるのか楽しみです。

二階ベランダの窓

まだ二階は立ち入り禁止なのだそうですが、無理を言って階段部分から写真を撮させてもらいました。
ベランダに出る窓はやはりフォールディングウィンドウの窓ですね、ぐるりと見回してみたのですが、街かどの場合は二階の水回りなど図面を見なくても配管の位置でわかるのですが、展示場の場合配管をしないので(使用しないため)全く予測が出来ません、二階建ての建築ですし「一世帯仕様ですね」と尋ねてしまいましたが、二階にもキッチンのある二世帯仕様だそうです

今日は土曜日で工事はお休み(ハウジングセンターなので)、ゆっくり見学してもいいと思ったのですが、下地の木枠を入れる工事をされていました、お仕事中お邪魔してごめんなさい。

 その2に続く 

音楽遍歴

45曲入ってます。プレイリストも12個目になりました。最近の曲は殆どありません(笑)

リンク

このブログをリンクに追加する

クリックしてね

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。